【SAIメイキング】-肌の塗り講座-



使用ツール:SAI

01.肌メイキング

下塗り後、エアブラシで全体に柔らかく影をつける。(乗算)
同時に、ほっぺと鼻にも色を置きます。

濃度100%の細めのエアブラシで少し濃い目にふちを塗ります。(乗算)
鉛筆ではっきり目に、髪の落ち影も書きます。

筆やエアブラシを使って細かく塗りこみます。 (乗算)
このときに、濃く描きすぎると、肌の柔らか味が失われてしまうので質感や光源を考えつつ調整します。

大き目のエアブラシで首元や腰などに更に立体感が出るように陰を足します。(乗算)

ふちや鼻のあたま、目尻、肩、太もも、おなか、各所にハイライトを入れます。(スクリーン)
あんまり入れすぎると画面がうるさくなるので、ほどほどに引き立てるように入れましょう。

その他全体を見つつ色身や影の具合を調整して完成です!

02.褐色肌メイキング

通常の肌より、茶色よりの色を置きます。

黄土色を乗算で重ねます。

肌色で大まかな影を塗ります。エアブラシと筆を使っています。(乗算)

太ももや、首の下などの落ち影を紫色(乗算)で、少しはっきり目に塗ります。
あまりぼかしすぎると、画面がしまらないので、メリハリをつけましょう!

ハイライトをスクリーンで膝や、手首付近に描きます。
ハイライトを入れることで、埋もれていた足などが目立つようになるので、際立たせたい部分に入れましょう。

もうちょっと画面を引き締めたかったので、さらに濃い影を乗算で描きました。
これで完成です!

【補足】
今回は、載せていませんが、
メリハリが足りないな~と感じたら、オーバーレイ(肌色に近いオレンジなど)をエアブラシでふわっと載せてあげたりするといいと思います!

PAGE TOP